スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権

先日、高橋さんの演技と演技後の笑顔に感動をいただいたばかりですが



今日の女子ショートも盛り上がりましたね^^


長洲未来ちゃん(16)は初出場の演技とは思えない凄い演技でした><

久石壌さんの曲(←これがまた良いww)から始まり、途中から変わるパイレーツオブカリビアンの曲構成と演技構成がぴったりで、さらにスピンの速さや技のキレも抜群でしたww


見事な貫禄あふれる演技に拍手喝采www



真央ちゃんは、私個人的にどうして回転不足なのか?と凄く疑問ですが、上手なアクセルジャンプを飛んでくれました。(←ダブル判定にされてしまったらしい…;)明日のフリーに期待してます^^
(今度は金取れると良いねww)



今年はオリンピックの疲れが出たり、「今から世界選手権が楽しみだ」と言っていたプルシェンコ選手がドクターストップで出場できなかったりと残念な事情もありますが、今シーズンの締めくくりなので、大抵どの選手も滑り込みは万全だと思います。


女子フリー

明日の7時58分からだったかな…

バイト終わったら直帰して、何とか間に合わせたいです><


皆さんも是非www
スポンサーサイト

和みwww

フィ…フィギュア…!フィギュア熱が熱くて仕方ない今日この頃ですwww
(↑良い意味で;)

試合直後は気分が重たくもや~っとしてたり…

今日は仕事から帰宅後、雨の中ジョグしてましたが…

エキシやら、プルシェンコ選手やら真央ちゃんやらやらで、暗い空気が吹き飛ばされましたwww

あの動画には参りました^^ww

すっごい癒されましたwww

和み系ってまさにコレですね><><


http://www.youtube.com/watch?v=NKlsQGnNLh0


この2人はもう最高ですwww


いつまでも応援しますwww



そして、オンリー直後に落ち込んで、絵を描く気力が失せていたのですが…再び意欲をわかせてくれましたwww


また池袋のポスカ展に参加させていただけることになりましたので、その作品も兼ねて、


レッツフィギュアwww

(あくまで自分は観戦と創作のみです;)

期待と感動

さすがエキシビジョン…

良いですね…ww

フィナーレが特にwww


津波の関係で、TBSによる抜粋エキシビジョンしかまだ見れていない状況ですが、それでも感動させていただきました。




番組前のニュースでプルシェンコ選手が、真央ちゃんのジャンプに対する評価が低いって抗議してたらしいですが…


今回のオリンピックで問題なのはルール(とジャッジ…)で、次のソチ(ロシア)ではきっと改定されると願います。


カナダはソルトレークのペアの金の選手や、トリノの男子の銅のジェフリーバトル選手など、失敗無く演技をまとめて良い成績を残した選手がいる国なので、演技前にジャッジに提出した演技の要素を完璧にこなす選手が評価される国…のような気がしました。(もちろん演技も上手;)

ちなみに今回のアイスダンスの優勝はカナダで、(自分は初めて観る方たちの演技でしたが)とても素晴らしかったです。

…しかし…同じアイスダンスの銅のロシアは、少し失敗があり、滑りが少しなめらかでない部分があったのですが…


曲の表現、情感のこもった振り付け、衣装などなど、本当に芸術的で、個人的に3位の中では一番感動して(抜粋されていたので、他の選手を観れていません;悲)、何度も観たい演技でした。(ソルトレークのアイスダンスの銀、ロバチェバアベルブフ選手を思い出す…vv。)


さすがロシア…という感じ。


今回の真央ちゃんや高橋選手の演技を始めとする日本の選手の演技も、感動して何度も観たいと思う、心に残る演技でしたよね。


ちなみにロシアは、ホッケー(だったかな…?)でアメリカに負けたことに対し、コーチが(逆ギレして…)

「チームを皆ギロチンにかければいいだろう」

というような恐ろしいセリフを言って立ち去った
という記事があったり、

つい最近まで物資が少なく貧乏で、歴史的に暗い部分が多かったりするのですが

半年で10キロ近く痩せてオリンピックに合わせたプルシェンコ選手のように、スポーツ芸術に対する姿勢や情熱が人一倍凄いです。


スケーターも一時期育たなくなってましたが、レオノア選手のような10代の選手が伸びてきてますし、プルシェンコ選手も、ソチオリンピックでは親善大使を務めるんですよね^^


ということで


希望を持って


試合直後に4年後を目指してくれた真央ちゃん達をこれからも応援したいと思います。




余談ですが…


偏見なく観て、ヨナ選手(今後は選手とつけます…すみませんでした…)は以前より体がかたくなってしまったような…


最後にふさわしい綺麗な新しい演技を見せてくれたのですが…イナバウワーが辛そうだったので、少し気になりました。


ドーピング疑惑も出てるので…結果を出すために薬で体を酷使させられていたら…選手として可愛そうですね…。

追記 お願い

先ほどの日記にさらに追加です。(ずらずらとスミマセン)


くどいようですが;私は日本選手びいきではありません。

(元々外国の選手が大好きで、日本人を観てませんでした;←)




従来フィギュアでオリンピックの金を取るために、ミスなく滑ることは重要です。

しかし、ヨナのプログラムはあまりにも簡単なものです。

ぱっと見て滑らかな滑りに映るかもしれませんが、ミスなく滑らかに滑り終えた選手は他にもいます。

でも、ヨナのような点数は絶対に出ないのです><。

(ちなみに今回、4位の長洲選手はノーミスです。スケーティングはもう少し詰めるとこがありますが、体がやわらかいので、スピンやスパイラルはとても綺麗です。)



ソルトレークシティオリンピックの後に、ジャンプを一つ失敗したら点数が出ないのでは、選手が報われない…ということでルール変更されたはずですが…(時期は曖昧)

今回のように、どの国のジャッジが何点付けたかわからない制度では、不正が悪化するばかり…

裏話は嫌いという方は多いと思いますが、今回のフィギュアに不正があったことは明らかで、今回スルーされたら、今後さらに冬のスポーツで日本が可愛そうな立場になります。

アメリカや欧米、特にロシアのように、もっとマスコミが正しい報道をして、意見を主張しないと、最もかわいそうなのは選手です。

冬のスポーツでは、特に日本の選手が良い成績を残すとルール変更になり、その都度選手達は黙々と努力を積み重ねてきましたが

今回のフィギュアのようなスポーツは、TVを観た観衆が自分の目で判断できるのです。

コメンテイターの言うことを鵜呑みにせず、どうか自分の目でしっかり見て、(少しスポーツのことを勉強して)判断してみてください。

宜しくお願いしますvv

スケート界の危機

仕事から帰宅後、試合を見て激怒してました…。

ジュニア並(以下?)のプログラムのヨナと比較しては真央ちゃんが可愛そうなのですが、ヨナ批判の動画がことごとく消されている状況で、UPされていた動画です。

ジャッジが金って言ってるんだから上手だったんだよ~などという私の母のような人には是非みてほしいニコ動です…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9832487

you tubeでも比較動画はあったのですが、上記のアドレスは、ジャンプを跳んだ直後に点数が出ます。

そして以下はある記事を引用した文です…。(勝手な引用…すみません)


自分は説明下手なので、とても尊敬してしまうほど分かりやすい説明です。


>>以下引用文

女子フィギュア 韓国金各国記者が疑問 独自調査を開始



26日行われた女子のフィギュアスケートは、韓国の金妍児(キム・ヨナ)が圧倒的な力で圧勝した。
銀メダルの浅田真央とは20点差も点数が開き、女子のフィギュアスケートの得点記録を塗り替えた。

この大きな点差の開きに、各国のメディアが首を傾げた。
女子では浅田真央しかまだ飛ぶ事の出来ないトリプルアクセルが綺麗に決まったにもかかわらず、一位のキム・ヨナとの点差が20点以上も離れた事に対し、各国メディアやロシアのメディアが「ありえない。トリプルアクセルをあれだけ飛べているのに、20点以上も差が出るのはおかしい。最高点を記録したあの点数は、ロシアのプルシェンコが4回転を飛んだ時と同じ、それ以上の点数になる。キム・ヨナはトリプルアクセルも、4回転ジャンプも飛んでいないのに、完璧な演技だけであれだけの点数が出ることは異様だ」と話した。

■ジャッジ全項目に置いて、ライサチェクやプルシェンコよりも上?

フィギュアのジャッジは何で決まるのか。
ジャッジの中身は、①スケートの技術点 ②技の繋ぎ点 ③表現力点 ④振り付け点 ⑤音楽との調和で決まる。
今期五輪で男子フィギュアでメダルを獲得したライサチェク選手と比較してみると、どの項目もキム・ヨナ選手が圧倒的に上回っている。

①スケートの技術では、男子フィギュアでアメリカのライサチェク選手が8.05に対して、キム・ヨナ選手は8.30

②技の繋ぎ点では、ライサチェク選手は7.75点に対して、キム・ヨナ選手は8.00

③表現力の点では、ライサチェク選手は8.25点に対して、キム・ヨナ選手は8.45

④振り付け点は、ライサチェク選手は8.10点に対して、キム・ヨナ選手は8.35

⑤音楽との調和では、ライサチェク選手は8.35点に対して、キム・ヨナ選手は8.40


4回転ジャンプを飛んだプルシェンコ選手は技の難易度4T+3Tで挑んだが、どの項目でもライチェク選手に僅かに届いていない。
一方日本の浅田選手のジャッジはどうだったのだろう。

浅田選手はトリプルアクセルを成功させたものの、ジャッジは伸びていない。
何れも、7.75 7.30 7.75 7.70 7.60となっている。

FS演技の構成点での平均は、6.32 5.95 6.26 6.28 6.28となっている。


■韓国ジャッジが終止笑顔?

キム・ヨナ選手が登場すると、途端に韓国審判が笑顔に変る。
演技終了後、キム・ヨナ選手がガッツポーズを決め、総合点数を下すまでの間、終止笑顔だった。
浅田選手が登場し、総合ジャッジの間も笑顔は崩れず、各国メディアは高得点過ぎるキム・ヨナ選手の点数は、予め用意されていたのではと疑問を投げかけた。

2014年のソチ五輪では、キム・ヨナ選手は招致委員会から招待を既に受けている。
ソチ五輪で韓国の顔として立てるには、絶対に金メダルは必要だった。


■韓国国内はお祝いムード

高得点で圧勝したキム選手の出身地韓国では、国民がお祝いムードに包まれていた。
大統領自らが祝電を送るなど、韓国のスーパースターの誕生に沸いた。
カナダへ応援に駆けつけた韓国応援団は、「韓国が他国民から嫌われて居る事はよく知っているが、金メダルを取ったのはわれわれ韓国だ」と興奮気味に話した。

一方で、韓国人応援団が持参した大きな国旗が、観客に迷惑となるなどマナーは金メダルとは言いがたかったようだ。
「高い金額を払って見に来たのに、大国旗をバンバン振り回し、飲食禁止にもかかわらず平気で食べ物を食べていた。彼らのお蔭で殆ど選手が見えず、腹立たしい」。


(JUGEM ニュースより)


>>引用終了


オリンピックの不正は今に始まることではありませんが、今回の過激な韓国の振る舞いを許したら、今後も続いてしまいます…。

特に今度の世界選手権や他の試合、キムが出るなら出場しない!と他の選手が団結してボイコットして訴えても良いと思います…。(あくまで願望…)

真央ちゃんは自分との戦いを見せてくれて感動をくれましたし、美姫ちゃんも前回よりミスはなかったのでよかったと言ってます。

真央ちゃんは、点数のとれるプログラムでなく、あえて挑戦したプログラムを世界に示してくれてましたが、もちろん点数も期待していただろうし、特に美姫ちゃんは戦略体制で臨んだ試合なので、点数の評価を期待していたと思います。

他の選手の士気が下がって、スケートの進化が止まっても、気にならないのでしょうか…。


悶々としてどうしようもない長文…すみませんでしたvv。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © CHI→KO イラストサイト All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。